【キャッシュバック賃貸】で祝い金をゲット!その仕組みとメリット・デメリット

キャッシュバック賃貸イメージ 賃貸サイト
スポンサードリンク

キャッシュバック賃貸で祝い金がもらえる仕組み

キャッシュバック賃貸」は、このサイトから問合せをして、成約になると祝い金をもらえる仕組みをもった画期的な賃貸ポータルサイトです。

なんで、こんなことができるの?

それは「キャッシュバック賃貸 」に物件掲載をしている不動産会社との掲載料金の取り決めに秘密があります。

一般的には、不動産会社が、物件掲載をするのに「100物件」掲載すると「○○円」という料金体系や、問合せ1件○○円という課金制をとっています。

しかし、キャッシュバック賃貸は、サイトから問い合わせがあったお客様が成約した場合のみ、不動産会社から掲載料をもらっているのです。いわゆる完全成功報酬型の広告料金となります。

そして、キャッシュバック賃貸を運営している会社が不動産会社が不動産会社からもらった掲載料の一部を成約したお客様に還元しているという仕組みです。

 

キャッシュバック賃貸でいくらもらえるの?

キャッシュバック賃貸で問合せして、実際にお部屋を契約すると実際いくらもらえるのか?気になるところですよね。

キャッシュバック賃貸の祝い金は最大10万円、最低でも5千円となっています。

祝い金の金額の違い

地域による違い

首都圏の物件、特に東京都内の物件は、人気があるので祝い金は5千円~1万円の設定が多いです。

一方で、MAXの祝い金10万円をはじめ、数万円クラスに設定された物件が多いのは福岡県の福岡市が多いです。

cashuback-kingaku

 

不動産会社による違い

賃貸ポータルサイトは同じ物件でも、複数の不動産会社が掲載することは珍しくありません。そして、同じ掲載物件でも不動産会社によってキャッシュバックの金額の設定が異なることがあります。

例)

Aマンション ○○不動産 5,000円
△△エステート 10,000円

特に東京都内は、人口が多く、都内に住みたい人が多いので、不動産会社も競合が激しくなります。そのため、高く祝い金を設定してでもお客様に来ていただきたいという考え方があります。

祝い金の金額の設定は掲載する不動産会社が一定のルールの元で決められますので、それぞれの考え方の違いで、祝い金の額を多くしたり、少なくしたりという違いにもなるわけです。

 

祝い金のもらい方

会員登録をする

キャッシュバック賃貸では、まずは会員登録をします。

これはキャッシュバック賃貸サイトから①問合せをして、②成約になった場合に、①と②を照合する必要があるためです。

会員登録は簡単で、所定のフォームに必要事項を入力するか、ソーシャルログイン機能(Facebook、ツイッター、グーグルプラス)なら、ワンクリックで登録完了です。

ソーシャルログイン機能とは、SNSのアカウントも情報で自動的に会員登録できる仕組みです。自分の投稿内容が運営者に筒抜けになったり、勝手に書きこみされたりすることはありません。
キャッシュバック賃貸 会員登録フォーム

物件を検索する

いよいよ物件探しです!

物件を探して良さそうな物件があったら、問合せをします。

ですが。。。

ここを見ているあなたは、祝い金(キャッシュバック)が大きい物件を重視して、決めたい気持ち満々ですよね♪

祝い金の高さを重視した物件の検索

祝い金が高い物件を探すのは簡単です。

住みたい場所、間取り、家賃などをざっくり希望項目で絞り込みをかけます。

検索結果の一覧が表示されます。

そうすると上部に「祝い金の高い順」のタブがありますから、そこをクリックすると、金額の高い順に並べ替えができるのです♪

祝い金が高い順に並び替える

 

並べ替えたら、一件づつじっくりお部屋の情報を見てみましょう♪

 

不動産会社(スタッフ)を重視した検索

賃貸物件はたいてい数年間住む自分の城です。キャッシュバックの金額だけを重視するより、やはり信用できる会社で、しっかりした物件を責任もって探してもらいたいというケースもあるかと思います。(管理人的にはこういう考え方の方がおすすめです)

というわけで、不動産会社別に検索することもできます。

店舗の内装写真やスタッフ写真を見ることで、何となく雰囲気はわかる物です。暗ーい雰囲気の写真の会社にはいきたくないです。掲載している会社が100%写真を掲載しているわけではありませんが、逆にしっかり写真を掲載している会社に関しては、応対を重視し、自信があるあらわれと考えてOKです。

ヘヤギメ 店舗ページ

明るい店舗で、親切そうなスタッフさんがいる会社に行きたい!そういうグッドな探し方でグッドな部屋と祝い金をゲットしましょう♪

さて、「不動産会社別検索」はトップページから行えます。

下の方にスクロールしてゆくと、画像のように「不動産会社検索」のバナー(ボタン)がありますので、ここをクリック(タップ)します。

不動産会社検索(キャッシュバック賃貸)

そして、住みたいエリアの不動産会社を絞り込みしてゆきます。

不動産会社別の詳細ページには『全ての物件を見る』のボタンがあるので、そこから、あなたが選んだ不動産会社が掲載している物件の一覧をみることができます。

店舗別のすべての物件を見る

こうすることで、雰囲気の悪そうな会社に行かずに済みます。(^.^)

 

契約をする

その不動産会社に行って、実際に物件を見学してOKであれば、申込をして入居審査を経て契約をします。(詳細の手続きは不動産会社の担当の方に説明を受けてください。)

「キャッシュバック賃貸」から問合せをして、その会社にいって、成約することが祝い金をもらえる条件です。

正確にいうと、問合わせした会社ではなく、その店舗で成約することが必要です。同じ会社でも違う店舗では祝い金をもらえる対象とはなりませんのでご注意ください。

 

キャッシュバック賃貸の祝い金をもらえる条件

キャッシュバック賃貸でお祝い金をもらえる対象となる、おち合わせ物件と契約店舗の関係について説明します。

ざっくりいうと、キャッシュバック賃貸に掲載している物件に問合せして、その不動産会社(店舗)に行き物件を見学し、契約する。それが掲載物件でも、実際見てみて、なんか違うなと感じ、他の物件で決まった場合でもこれらはお祝い金をもらえる対象となります。

お祝い金をもらえないケースは、問合せもしていないのに直接来店しても、NG。他の不動産会社に行って契約してもNGです。

お祝い金は契約した不動産会社(店舗)から、もらうものではなく、キャッシュバック賃貸を運営する会社からもらうことになるので、掲載している物件から問合せをして契約したという証拠がないと成り立たないわけです。

祝い金GET! キャッシュバック賃貸から問合せした物件で契約した。 キャッシュバック賃貸から問合せした店舗にいって別の物件を紹介されて契約した キャッシュバック賃貸に掲載していない物件でもOK
祝い金NG キャッシュバック賃貸から一度も問合せせずに物件を契約した。 キャッシュバック賃貸から問合せしていない不動産会社(店舗)で物件を契約した。 賃貸借契約の確認が取れない。

 

引越し祝い金はいつもらえる?

祝い金はおおよそ5日~60日後に指定の口座に振り込まれます。

詳しく説明します。

引越し祝い金をもらえる時期に関しては、必要な段取りがあります。

キャッシュバック賃貸サイトのマイページから必要事項を登録して申請ボタンを押します。その際に、添付書類として、賃貸借契約書のコピーが必要です。

その後、キャッシュバック賃貸の運営と不動産会社が成約確認作業に入ります。

この確認作業が前述の5日~60日ほどとなるわけです。

ずいぶんと開きがありますが、これは季節的な理由です。賃貸物件の繁忙期である1月から4月上旬にかけては、契約数が倍の件数どころではなく、3倍以上になります。そのために時間がかかってしまうのです。

春の引っ越しシーズンにキャッシュバック賃貸を通じて契約した人は気長に待ちましょう。

 

キャッシュバック賃貸のメリット・デメリット

メリット

キャッシュバック賃貸でお部屋探しをする数々のメリットを説明します。

物件数が多い

キャッシュバック賃貸は全国を対象とした賃貸検索ポータルサイトです。そのため全国各地の物件を探すことができます。

大手の賃貸ポータルサイトと比較しても掲載物件数は引けを取りません。

ポータルサイト名 掲載件数(2018.08.28現在)
ホームズ 6,186,379室
SUUMO 5,799,032室
アットホーム 1,220,555室
キャッシュバック賃貸 6,301,371室

 

大手賃貸仲介企業の物件が多い

キャッシュバック賃貸では全国規模の大手賃貸仲介会社を中心に物件掲載しているのです。

  1. アパマンショップ
  2. ハウスコム
  3. ハウスメイト
  4. レオパレス21
  5. ヘヤギメ
  6. ミニミニ(FC株式会社宅都)
  7. SUUMO(スーモ)

7のスーモはポータルサイトで、不動産会社ではありませんが、中小の掲載物件の露出をフォローするという意味で重要な役目を担っています。

賃貸を少し探した人にとって、上記の会社はよく目にするかと思います。

賃貸物件といえば、いったん契約すれば数年間は住む家なので、しっかりした不動産会社で契約するに越したことはありません。(もちろん、中小の不動産会社がダメであるということではありませんが。)

こういった大手の不動産会社が掲載をしていることは安心ですね。

 

こだわり条件検索が充実

キャッシュバック賃貸では、こだわり条件検索の項目数が充実しています。

項目数は実に39項目です。(2018.08.28現在)

別に条件のチェック項目で絞り込めばいいだけじゃないの???

というご意見も確かにあるでしょう。しかし、たとえば、わかりやすい例でいうと、ペットと一緒に住みたい人にとっては、ペット海外の物件情報は邪魔な情報です。特集があれば、ペット可物件しかないわけですから、グンと探しやすくなるわけです。

絶対にこれだけは譲れない条件があるという人にとっては頼りになる部分です。

<<こだわり特集一覧はトップページ中段を参照>>

 

デメリット

物事には表があれば裏もあります。メリット・デメリットも表裏一体です。

あえて、デメリットをあげますが、とらえ方によってはメリットなので、ご自身の判断にお任せいたします♪

キャッシュバック金額が従来より低くなってきた

以前はキャッシュバック金額が20万円もある物件も散見されました。今は最高でも10万円です。そして、キャッシュバック金額として設定されている金額の多くが、5,000円です。

キャッシュバックだけに視点があると旨みが無くなってきました。

 

意外と多いキャッシュバック対象不可

せっかく、キャッシュバック賃貸を通して、成約したにもかかわらず、キャッシュバックの対象外となるケースがあります。

  1. 申請をするのを忘れてしまった
  2. 申請期限を過ぎてしまった。問合せから60日以内の申請が必要です。
  3. 賃貸借契約書の仲介不動産会社が異なる(ちゃんと、問合せの会社に仲介してもらったのに!)
  4. 問合せを電話でしていた
  5. 一度、来店しているのにキャッシュバックが欲しくて、後だし問合せメールをした

ほとんどは自分のうっかりミスです。しかし、不動産会社によるミスが原因のケースもあります。

特に注意したいのは③です。

確かに掲載している不動産会社「A」に行って成約したとしても、その物件が「B」社の先物(※)の場合に、その先物の元付「B」社の事務所で契約することがあります。

その場合に本来は押印すべき、仲介会社「A」(キャッシュバック賃貸を通じて問合せをし、来店した会社)の印鑑を押さなかったりします。賃貸借契約書をキャッシュバック賃貸の申請フォームから送っても申請却下となってしまうケースがあります。

 

賃貸借契約書への仲介印の押印は宅建業法でA社が仲介手数料を受領するためにも必須であるので、万が一、漏れていた場合でも、指摘すれば速攻で押してくれるはずです。

まとめ

例えば、アパマンやハウスコムのサイトから問合せをしても、誰もお金をくれる人はいないのですが、キャッシュバック賃貸 なら、そこを通すだけで、成約すればお金(祝い金)がもらえるわけです。

少なくても5,000円から、物件がよければ(運がよければ?)、10万円のチャンスもあるわけです。こういったお得なサイトを使わない手はありませんね。

あとは、祝い金の申請ルールにざっと目を通し、対象外にならないようにポイントを理解して、お問合せボタンをポチッと押してみましょう!

 



 

 

 

 

Facebookページ
この記事が気に入ったら、「いいね!」してね♪
最新情報をお届けします。
賃貸サイト
シェアする
編集長をフォローする
おいしい賃貸物件の探し方教本
タイトルとURLをコピーしました