ietty(イエッティ)のメリット・デメリットを分析・評価してみた。

イエッティでチャット 賃貸サイト
スポンサードリンク

チャット不動産の老舗の「イエプラ」に対抗馬として強力なサービスが人気を高めております。その名も『ietty(イエッティ)』です。

ietty(イエッティ)』は部屋探しの為にわざわざ来店する必要が無く、忙しい人には時短という面ではとにかくメリットが大きいです。

チャットで部屋探しの相談に乗ってくれる時間帯は、10:00~22:00までとなります。(毎週水曜日定休)

部屋探しとは直接の関係はないのですが、イエッティの公式マスコットキャラクター「イエティ」もかわいくて女性に人気が出そうです♪

おっと、ちょっと脱線しましたが、それではietty(イエッティ)、オンライン接客型不動産システムのサービスを分析・評価していきます。

 

賃貸仲介のietty | チャットでラクラクお部屋探し♪ポータルサイトでは見つからない非公開物件も多数! #AIがお部屋を提案?!

メリット・デメリット

メリット

店舗に行かなくてよい

ietty(イエッティ)のいくつかのメリットうち、大きな部分を占めるのはやはり「時短」です。つまり、「オンライン接客型」を大きくアピールしている通り、部屋探しの相談をイエッティの店舗に行かなくていいということです。

チャットでやり取りするため、店舗に行く必要がありません。ですから、電車賃やバス代や、ガソリン代などの交通費も、乗車時間も必要ありません。

希望の家賃の予算、間取り、設備などの条件や、わからいことの相談をietty(イエッティ)の専用チャットアプリで、スタッフの人とやり取りできます。

 

営業時間は深夜までOK

営業時間(=チャットで相談できる時間)は、なんと22:00迄です!

超ロングな対応時間ですよね。スタッフさんが「イエッティはブラック企業だ!」とか言っていないか心配になるくらいです(笑)→そんなことはないそうです!!!

これなら、多忙なビジネスマンでも、仕事終わりの自宅する電車の中でも部屋探しができちゃいます。

子育て世帯のお母さんでも、お子さんを寝かしつけた後に部屋探しが、できちゃいます。旦那さんに部屋探しを任せられない!という奥様にもピッタリ!

 

おとり物件が無い

イエッティでは、まず最初の会員登録のあと、部屋探しの希望条件を登録します。

それに適した物件をAI(人工知能)で、自動的に提案してくれる仕組みで、人為的に「おとり物件」を紹介するということがありません。想定する45日前までは、AIが自動的に物件を紹介してくれるのです。

(入居希望時期が、45日以内に迫ってくると、リアル営業スタッフとAIの連携で、物件情報を紹介するシステムとなります)

賃貸ポータルサイトにはおとり物件(不動産会社の故意過失にかかわらず、成約済みの物件を掲載している状態)が、かなりの割合であります。

賃貸ポータルサイトは、多くの不動産会社で、1店舗で数百件から千数百件の物件を常時掲載しています。そのため物件が成約になっても、非掲載にするメンテナンスが、追いついていないのが実情です。

これが、おとり物件になってしまうのです。

「この物件、良さそう!」と物件を見にいっても、「もう終了してます…」だったら、がっかりです。それこそ、時間と交通費の無駄になってしまいます。

ietty(イエッティ)なら、そういった心配が無いわけです。(※但し、例外はあります。物件に見にくまでの過程で、他の人から、申込が入ることもあります)

 

ポータルサイトで非公開物件も紹介可能

ietty(イエッティ)は賃貸ポータルサイトで、公開していない物件、又は、物件自体は公開されているけれども、公開されていないお得な物件情報も紹介してもらえます。

ポータルサイトは、誰でも見れます。

一方で、既存入居者にあまり見られたくない、つまり、賃料が安い設定の部屋も実在します。ポータルサイトは不特定多数の人が見ますが、ietty(イエッティ)なら、特定の人にのみ、情報を紹介するできるのです。

 

お得な条件を内緒で、ゲットできるので、お得感が大きいですね♪しかし、必ず見つかるということではありません。予めご了承ください。

営業マンに話しかけられるのが苦手な人も助かるオンライン接客型不動産

ietty(イエッティ)は別名「オンライン接客型不動産」です。

接客営業あるあるで、まだ具体的ではないのに、営業マンがガンガン押して来たりするのって、嫌ですよね。話しかけられるのが苦痛です。

LINEとかで、チャットに慣れている現代人は、とにかく気楽にやり取りできるのが、スタンダード。

チャットだと、相手の顔が見えませんから、自分のわがままも、いいやすいのです。実際に顔を見て話をするといいたい事も言えなくなってしまう人にはまさにうれしいシステムです。

 

物件の見学は現地待ち合わせOK

物件見学は、物件の前で待ち合わせでOKです。

さっと、見に行って、部屋が気に入ったら申し込みの手続きをすればいのです。

万が一、実際に見た物件が、何か違う…、と思ったら、すみませんといって、さらっと解散できるのがなんといっても、気軽なのです。

一般的な不動産屋さんでは、営業マンに店舗に戻って、次の物件を紹介されるか、説得トークを長々と聞かされることがありますが、そういった面倒なことが無いということです。

公式サイトを見る>>ietty

 

営業電話が仕事中やデート中にかかってこない

仕事中やデート中に電話がかかってくると、ぶっちゃけ「うざい」ですよね。

オンライン接客型不動産のietty(イエッティ)なら、電話で営業されませんので、自分の大事な時間を遮られることがありません。

 

デメリット

対応エリアが限定的

これだけ、欠点のなさそうな部屋探しシステムですが、ietty(イエッティ)にもデメリットあります。

それは部屋を探せるエリアが限定的ということです。

対応エリアは下記の通りです。

東京都:

東京23区全域、武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市(市部)

神奈川県:

川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区、多摩区)、横浜市(港北区、神奈川区、西区、青葉区、鶴見区、中区)

埼玉県:

さいたま市(大宮区、浦和区、西区、北区、中央区、桜区、南区、緑区)、川口市、和光市、戸田市、蕨市、

千葉県:

浦安市、市川市、松戸市

 

お部屋探しを上記以外で検討している人は、全国対応型のポータルサイト等を活用しましょう。

 

見学時の足が無い

ietty(イエッティ)での物件見学は現地待ち合わせが基本です。

精神的には気楽ですが、デメリットは現地へ行く交通手段が無い人にとっては「現地待ち合わせ」が、デメリットとなってしまいます。

都内では駅から歩ける物件がほとんどで、それほど困ることは少ないかもしれません。

しかし、埼玉県、神奈川県、千葉県では駅から徒歩15分以上の物件や、もっと遠くて、バス便の物件もたくさんありますので、はじめていく場所では、迷ってしまったりするケースもあります。

 

使い方

ietty(イエッティ)の使い方を説明します。

といっても、公式サイトを見ていただければそれは、直感的に会員登録から、お部屋探しの条件登録まで、サクサクできます。

ここでは、公式サイトに書いていないことをピックアップして、解説します。

公式サイトを見る>>ietty

ソーシャルログイン機能で会員登録が簡単

ietty(イエッティ)を利用するには会員登録が必要です。会員登録の方法は、メールアドレスとパスワードを入力する必要がありますが、そのほかに「SNSアカウントで登録」する方法もあります。

いわゆるソーシャルアログイン機能というものです。イエプラでは下記アカウントで登録が可能です。

  • Yahoo!ID
  • Facebook

 

現在、利用しているいずれかのアカウントで、サクッと登録ができます。スマホのクッキーが残っている状態で、指定のボタンをタップすればOK。いちいちメールアドレスとパスワードを打ち込まなくてOKでとても便利な機能なのです。

しかし、FacebookやYahoo!アカウントは、ちょっと引く人が多いらしいですが…。というのも、

  • 書き込みをみられてしまうのではないか!?
  • 勝手に書きこまれてしまうのではないか!?
  • 個人情報を抜かれてしまうのではないか!?
  • etc.

このような不安を持つ方が多いのですが、そんな心配はありませんので、ご安心を。

ワンタッチで会員登録が完了する上に、次回のログインする時も自動なので、ソーシャルログイン機能の方が便利ですよ♪

 

ウェブとアプリはどちらがおすすめ?

ietty(イエッティ)はウェブ版とアプリ版(iOSとアンドロイド)があります。

会員登録すれば同じIDでどちらも利用できます。おすすめは、やはり、アプリの方です。

デスクトップのパソコンではウェブ版でチャットすることになりますが、スマホにアプリをダウンロードしておけば、ネット回線がつながっていれば、どこでも、ietty(イエッティ)のお部屋探しAI&スタッフとつながれます。

ですから、是非、ウェブ版で会員登録をしたら、ietty(イエッティ)アプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

ietty(イエッティ)に払う仲介手数料

イエプラの仲介手数料は賃料の0.5ヵ月分(+税)です。

仲介手数料の安さをアピールしたサイトや不動産会社が昨今、目立ちますが、これらは、安さを売りに集客目的だったりするケースも多く、一部ではありますが粗悪な対応の不動産会社があります。

しかし、ietty(イエッティ)が、仲介手数料を安くできるのは正当な理由があります。

  • 入居希望45日前のお客様にはAIで自動化した物件紹介で、マンパワーを省力化
  • 不動産店舗を多店舗化していない
  • ポータルサイトに物件を掲載していないので、無駄な広告料がかかっていない

上記の理由から、営業経費を画期的に下げて、その分を成約者様に還元しているということになります。

口コミ・評判

ietty(イエッティ)ツイッターでリアルな口コミ・評判を拾ってみました。

いい評判も、悪い評判もあり感じ方は、それぞれです。あくまでも参考程度にお考えください。

 

注意点

ちらっと、前述しましたが、「おとり物件が無い」との表現ですが、誤解を招くといけないので補足いたします。

『おとり物件が無いって言ったのに、もう決まった?どういうこと???』となるケースがあります。

おとり物件ではないのですが、そういった誤解を受けやすいケースの詳細を解説します。

 

20時台にチャットで紹介された物件です…。しかし、それ以前にその物件を紹介されていた別のお客さんが、一足早く管理会社に申し込み書を入れていた。イエッティは、紹介する物件を管理している不動産会社が時間外の場合は、リアルタイムで空室状況を把握できない。
これは、過失ではない。
一応、「○○時点では、フリーです」とかいってもらえると親切ではあるが、「あります!」と言い切っていない限りは過失ではない。(=おとり物件ではない)
チャットで紹介され、興味がある物件の見学を次の休みの日にすることにした。しかし、見学の当日に「他から申し込みが入ってしまった」との連絡があり。見学が中止になった。見学のアポイントは物件をおさえているわけではないので、その間に他から申し込みが入る可能性は十分あり、それを「おとり物件」とはいわない。賃貸業界では、良い物件は動きが早い。
よく、「申し込まないと決まっちゃいますよ」という営業マンがいるが、あながちウソではない。しかし、しょぼい営業マンはよく使うので、あなたの「人の見極め力」にかかっている。

運営会社

ietty(イエッティ)の運営会社のご紹介です。

会社概要

会社名 株式会社ietty
設立 2012年2月
従業者員数 86名(正社員34名)
代表者名 小川 泰平
住所 東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル6F

 

 

メディア掲載実績

ietty(イエッティ)はオンライン接客型不動産ということで、不動産業界的には先端の営業方法をしていてマスコミからの注目度も高いのです。

  • ワールドビジネスサテライト
  • NEWS23
  • 日本経済新聞 電子版
  • 毎日新聞
  • 産経アプリスタ
  • 週刊全国賃貸住宅新聞
  • DIAMOND online
  • C|net Japan
  • lifehacker
  • BLOGOS
  • etc.

 

株主がすごい

会社の信頼性のひとつの目安として、その会社に出資している株主があります。iettyは、そうそうたる企業の出資を受けていて、それだけ今後の伸びが期待される企業であるともいえます。

  • SMBCベンチャーキャピタル(三井住友グループ)
  • MIZUHO
  • YJCapital(ヤフージャパンのベンチャー支援会社)
  • 三井住友キャピタル
  • (株)電通イノベーションパートナーズ
  • ITOCHU

 

Facebookページ
この記事が気に入ったら、「いいね!」してね♪
最新情報をお届けします。
賃貸サイト
シェアする
編集長をフォローする
おいしい賃貸物件の探し方教本
タイトルとURLをコピーしました