ストーカー対策に適した賃貸物件の条件

ストーカー対策 賃貸 部屋探しテクニック
スポンサードリンク

ストーカー対策に適した賃貸物件

ストーカーに狙われにくい賃貸物件の選び方を解説します。

近年、ストーカーによる事件がニュースを騒がせています。まずは、ストーカーに狙われていると感じたら、躊躇なく警察に届けることが大切です。

 

ここでは、基本的にストーカー対策として、住んでいる部屋を特定されにくいことをテーマに解説します。

 

オートロック

ストーカー対策の基本は「オートロック物件」です。オートロック物件であれば、気安く郵便受けを物色したり、玄関前まで来たりすることはできません。

オートロック賃貸マンションの防犯性の弱点
オートロック物件に住んでいると安全か!? 賃貸物件のオートロック付きマンションは、防犯性が高いことが理由で人気です。しかし、「オートロックだから安心!」と、過信してはいけません。 オートロックの防犯性はいくつかの弱点があります。それ...

オートロック物件であれば、自分の居室との物理的な距離を話すことが可能です。

但し、オートロックは入居者以外の人間が絶対入ることができないわけではありませんので、その点は注意が必要です。

オートロックの賃貸特集|賃貸マンション・アパートならDOOR賃貸
対象の方全員に【最大99,000円キャッシュバック】「DOOR賃貸」はオートロックの賃貸マンション、アパートなど、賃貸物件に関する情報を多数掲載中。オートロック、敷礼なし、ワンルームなどのこだわり条件で理想の物件が見つかります。

防犯カメラ

ストーカー対策として「防犯カメラ」は、大きな抑止力となります。

『防犯カメラ撮影中』とエントランスにステッカーがあれば、悪事を働こうとしているストーカーは「やばい!」と思うはずです。

 

防犯カメラはエントランスに設置されていることがほとんどですが、マンションの敷地内の数か所にあるとより効果的です。

  • エレベーター内
  • マンション内ごみ集積所
  • 駐輪場・駐車場
  • 共用廊下

但し、このようにいくつもの箇所に防犯カメラがあるという賃貸物件の条件はかなりハイグレードなマンションです。

 

宅配ボックス

ストーカー対策としての「宅配ボックス」の利用目的・効果を説明します。

宅配業者からの受取は、在宅時でも「宅配ボックス」を通して行うようにしましょう!

ストーカーの押し入りの手口として使われるのが、宅配業者に変装し、玄関を開けたところで押し入るというものです。

「宅配業者とストーカーの見分けはどうするか?」が、ポイントとなりますが、モニターを通しても意外と宅配業者かどうかわかりにくく、ましてや変装されていると、区別が付きません。

宅配の荷物は宅配ボックスに入れてもらうようにしましょう。

宅配ボックスの賃貸特集|賃貸マンション・アパートならDOOR賃貸
対象の方全員に【最大99,000円キャッシュバック】「DOOR賃貸」は宅配ボックスの賃貸マンション、アパートなど、賃貸物件に関する情報を多数掲載中。宅配ボックス、敷礼なし、ワンルームなどのこだわり条件で理想の物件が見つかります。

また、事例は多くありませんが、宅配業者が、あなたを見て、ストーカーになってしまうこともあります。これを避けるためにも、宅配ボックスはストーカー対策に有効な手段のひとつです。

 

中廊下

中廊下は、外部からどの部屋に入ったかわからないので、ストーカー対策に有効な賃貸物件の構造です。

中廊下

ストーカーは対象の人物がどの部屋に住んでいるか非常に興味があるわけです。

よくある事例として、帰宅した途端、メールの着信があり、内容をみると「おかえりなさい!」といかいてあり、明らかに監視されているのです。

一般的な物件は、共用廊下は誰が歩いているか外から見えます。(高層階でも遠くから望遠レンズでみていることもあります。)

中廊下であれば、まず、第一段階として、どこの部屋に住んでいるかを外から特定されません。そして、帰ってきたタイミングもわからないのです。

 

公園や駐車場などの近くはダメ

ストーカーに狙われないための賃貸物件の立地として、公園や駐車場(スーパー、公共施設など)に隣接しているところは避けましょう。

公園に隣接するマンション

長時間にわたって、ストーカーしている対象者を張り込みしていても、あまり不自然ではない状態でいられるからです。

住宅街で、電柱のそばで、じーっとしていたら、いかにも怪しいです。しかし、公園のベンチでボーっとしている風にしていたり、スーパーの駐車場に車をとめて、張り込みしていても、周りの人から見て、怪しまれません。

このような理由で、物件を選ぶなら、公園や駐車場に隣接していない物件にしましょう。

 

女性専用の物件も注意

ストーカーだけでなく、そのほかの不審者にしてもそうですが、「女性専用物件」も注意が必要です。

女性専用マンション

いわゆる「女性専用物件」は入居者が女性ということで、外部からのストーカーの視線を防げることになりません。そのわりに、入居している側が「女性専用」ということで、心の隙が生まれやすく、カーテンの締め具合が甘かったり、洗濯ものを露出してしまうことで、悪い輩に目を付けられやすくなります。

また、女性専用といっても、他の入居者が男性を連れ込んで、その男性が他の入居者にストーカー行為をするという事例もあります。

「女性専用」で安心、油断、過信しないことが、ストーカー対策には重要です。

 

ストーカー対策に強い物件の探し方

ストーカー対策に強い物件の探し方を説明します。

方法は大きく分けて2つ。賃貸ポータルサイトで探す方法と、チャット不動産で探す方法です。

賃貸ポータルサイトで探す

一般的な賃貸ポータルサイトで、上記の条件に当てはまるように、希望条件の項目にチェックを入れて絞り込みます。

その中から、気になる物件を問合せしていきます。検索条件の項目にないもの、たとえば、公園や駐車場に近くない、中廊下の物件などに関しは備考欄にその旨を記載します。

 

チャット不動産でリクエストして探す

チャット不動産で希望の条件をリクエストして探す方法もあります。ストーカー対策に強い賃貸物件は、賃貸ポータルサイトの希望条件の項目にないものが多いので、チャット不動産で希望をバシバシ伝えた方が、効率的に探せる可能性が高くなります。

賃貸ポータルサイトでは、気になる物件を選んで、備考欄に細かい条件を追加して書くことが、かなり労力になります。また、細かく条件を書いたことに、しっかり対応してくれない営業担当も少なくありません。



一方、チャット不動産であれば、賃貸ポータルサイトにない項目を希望している問合せに対し、該当する物件を紹介する経験と実績が圧倒的に多いのです。

ストーカー対策に強い物件を探すのであれば、チャット不動産でリクエストする方法をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookページ
この記事が気に入ったら、「いいね!」してね♪
最新情報をお届けします。
部屋探しテクニック
シェアする
編集長をフォローする
おいしい賃貸物件の探し方教本
タイトルとURLをコピーしました