マイナビ賃貸のメリット・デメリット、おとり広告事情、仲介手数料等を徹底分析レポート

マイナビ賃貸   一人暮らしスタートイメージ 賃貸サイト
スポンサードリンク

マイナビ賃貸のメリット

マイナビ賃貸は、はじめて賃貸を探す人にとって、とても使いやすい機能が多く、安心して部屋探しができることがメリットといえます。

マイナビ賃貸を運営している「株式会社マイナビ」は、もともと求人情報を取り扱いする企業で、いわば人生の門出にいる人の不安や希望の感情に対応するサービス提供を得意としているからです。

例えば、お部屋を探すための、「通勤・通学時間からのお部屋検索機能」、「受験生の合格前の物件予約可能な不動産会社特集」、部屋探しの為の予備知識コラム等があるのです。これらは、右も左もわからない見知らぬ土地に引越す、社会経験が少ない人にとって心強い情報なのです。

一般の賃貸情報サイトと異なり、物件の情報だけでなく、周りの環境や交通事情、土地柄などの情報が得ることができるので、マイナビ賃貸のメリットは「はじめて部屋を探す人にとって使いやすい」ということなのです。

 

おすすめポイント

マイナビ賃貸のおすすめポイントを説明します。

通勤・通学時間から探す

「通勤・通学時間から探す」、この機能の最大のメリットは、家賃の上限を決め、また、通勤通学に何分かけるかを決めたうえで、広域に探すことができることです。

マイナビ賃貸 通勤・通学時間から探す

※クリックすると拡大します

お見合いに例えると…。

普通の地域、沿線・駅からの物件検索のイメージを例えるなら…

年収1000万円の男性と「お見合い」する場合、写真はいまどきいくらでも加工できるので、結構、イケメン。しかし、実際会ってみたら、趣味や価値観など、全くあわず、NGだった。

そして、マイナビ賃貸の「通勤・通学時間から探す」検索をたとえるなら…

「年収1000万円の男性」を集めた「婚活パーティー」に参加。とりあえず、皆、年収は1000万円以上あるので、多くの人と話をし、気の合いそうな人にどんどんアプローチする。

 

このたとえで、わかりました???

う~む、よくわかりません!

そ、そうですか!?

では、もっと、現実に即した事例で説明します!

 富山県に住むAさん。息子さんが、立教大学に見事合格しました。立教大学の最寄駅は、池袋駅ですが、大学から歩けるところは、ワンルームの家賃相場は、8万円程!?生活費もあるので、せいぜい家賃は4.5万円まで。通学時間は1時間以内で…。いったいどこを探したらよいのだろうか?

これなら、わかりやすいかも!?

でしょ!

それでは、探してみましょう!

池袋駅まで、余裕をもって50分以内で設定します。あまり絞り込むと、件数が少なくなってしまいますので、大きなところから、徐々に絞り込む方がスムーズです。

マイナビ賃貸 通勤時間から探す

「池袋駅」から「50分」以内で乗り換え「1回」までと設定

 

検索結果が、この条件だと4,000件近く出ました。これではいくな何でも多すぎます。

でも、大丈夫、『変更』ボタンを押すと、条件絞込みができます。

マイナビ賃貸 通勤・通学時間から探す 条件追加

 

このように、画面上に「条件絞込み」の項目が、ポップアップ表示されます。

これに、家賃:4.0万円~4.5万円、間取り:1R、1K、1DK、駅距離:徒歩10分以内を選択してみました。

マイナビ賃貸 条件絞込み

 

そうすると、だいぶ絞り込めました。

4,000件近くから、300件弱の件数に絞り込み成功。これで、とても選びやすくなります。

マイナビ賃貸 条件絞込み結果

今回の検索結果としては、東京都豊島区にある池袋駅へ50分のエリアとして、東京都市部、埼玉県南部、千葉県西部のエリアまで該当物件が表示されています。

乗り換え時間や、徒歩の時間など、意外とロスタイムはあるので、もう少し狭めて、『40分』で設定してみましょう。

このように、絞り込んでいくと、広いエリアから条件に合う部屋を効率的に検索することができます!

ということで、ある一定基準から、広域に探すことができる方が、効率的です。

転勤の方や、親元を離れ遠方の学校に入学する学生さんに、最適な機能です。

確かに、そうですね!

>>マイナビ賃貸『通勤通学時間から探す』をためす

 

初期費用をおさえて住める「コンフォート賃貸特集」

『初期費用をおさえて住める「コンフォート特集」』とは、賃貸条件の中で、金銭・設備の面で付加価値のある条件を組み合わせた特集です。

マイナビ賃貸 コンフォート特集

具体的にいうと…、

「敷金」、「礼金」、「仲介手数料」のいづれかの「初期費用」が無料の物件、そして、「バストイレ別」、「独立洗面台」、「テレビドアホン」の設備がある物件の特集

なのです♪

「コンフォート=快適」をコンセプトとした特集で、安くて安心安全な設備の揃った、いわゆる「ウレスジ」の物件を取りそろえて、検索しやすくしています。

10万円以上の家賃の高級版もあり、イメージとしては30歳前後のバリバリ仕事をこなすビジネスパーソンにターゲットを絞っています。

 

>>コンフォート賃貸特集の物件を見てみる

コンフォート特集バナー マイナビ賃貸

 

不動産会社の特徴から部屋探し

不動産会社の特徴・スペックからお部屋探しをすることも可能です。

「不動産会社って、何となく怖いイメージがある…」という声をよく聞きます。不動産情報ってどこも同じようなのを掲載しているし、どうせなら、優しそうなスタッフさんがいて雰囲気良さそうなとか、キャンペーンやってお得な会社とか、「不動産屋さん基準」で選びたいひとには、おすすめの探し方です。

 

おすすめ不動産会社から探す

今は、「東京都」、「大阪府」、「その他」と、まだ、対応エリアは少ないですが、東京や大阪で部屋探しをするなら、この探し方も、これからはやる探し方になりますので、是非試してみましょう。

 

>>不動産会社の特徴から部屋探し

転勤時のスピーディー部屋探し

サラリーマンの宿命ともいえる転勤。遠方に引越す場合は、特にたいへんですよね。勤務地になるエリア情報に詳しい不動産会社なら安心して頼れます。

マイナビ賃貸では、転勤者用のスピーディーな部屋探しに自信がある不動産会社の特集を用意しています。

 

転勤時に頼れる不動産会社バナー

特集ページへの直リンクではありませんので、マイナビ賃貸TOPページから、 このバナーをクリック!!

>>早くて安心の転勤時の部屋探し可能な不動産会社特集

 

自動条件保存で新着物件情報メール機能

自動条件保存で新着物件情報をメールで送信してくれる機能は、他のサイトでもありますが、マイナビ賃貸は超簡単で便利です。

希望条件を入力して検索!>>>でも、いいのが無かった…。
こんな場合でも、メールアドレス以外の個人情報なしの簡単登録で、自分の希望する条件に当てはまる物件が、掲載されたらその情報が、自動でメールで飛んでくるのです♪
まずは、今まで検索した条件を確認して、保存します。
マイナビ賃貸 新着登録01
条件登録ボタンをおして、新着情報を受信するメールアドレスを入力し、登録ボタンを押すだけです!簡単すぎて、びっくりです♪
マイナビ賃貸 新着情報メール配信 登録

受信用のメールアドレスを入力して、 登録ボタンを押すだけ!

マイナビ賃貸のデメリット

マイナビ賃貸のデメリットをあげます。

お部屋探し初心者に優しい作りで、いいとこ多いのですが、なんでも100%は難しいです。重箱の隅をつつくように探しました(笑)。

 

問合わせの電話は無料だが、通話時間が…

電話問い合わせは、無料だが10分以内。物件のことをいろいろ聞きたいと思うと、この10分て、意外と短いです。

通話時間10分

メール問合せで、質問事項を箇条書きなどにしてまとめたほうがいいかも知れませんね?

とにかく、15分くらい通話できるようになった方がいいですよね…。

まぁ、無難にメールでお問合せの方がよいですね!

 

キャッシュバックキャンペーンは終了している???

グーグルで「マイナビ賃貸」と入力すると、候補キーワードとして、な、なんと、「マイナビ賃貸 キャッシュバック」という候補が、出てきます。(2018.11現在)

↓↓↓↓↓こんな感じです↓↓↓↓↓マイナビ賃貸 キャッシュバック?

このキーワードで検索すると、それらしきページのタイトルが表示され、クリックすると…

表示されたページがこれです↓↓↓↓

キャッシュバックキャンペーンは終わっていた…???

キャンペーン、もう終わってますね!!!

ということで、ちょっと紛らわしいのが、あえていうなら、デメリットですね。

「現在、本キャンペーンは終了しました」

とか、書いておけばいいのですが…。

 

 

マイナビ賃貸の仲介手数料

気になるマイナビ賃貸の仲介手数料について、説明します。

マイナビ賃貸に計指している物件を借りる場合は仲介手数料はかかります。

なぜなら、マイナビ賃貸は賃貸物件の情報を掲載する媒体であって、直接の取引は物件を掲載している不動産会社とするのです。仲介手数料は、賃貸物件を契約したら、その会社に支払う事になります。

但し、その部屋を借りる契約をする不動産会社によって、また、物件によって、仲介手数料は異なるケースがあります。

一般的には、仲介手数料は、家賃の1ヶ月分のお金がかかります。しかし、半月分でOKだったり、中には、仲介手数料ゼロというケースもあります。

運がよければ、そのような物件に巡り合えるかもしれませんね♪

 

マイナビ賃貸のおとり広告対策

お部屋探しの際に注意しなければいけないのが、「おとり物件」です。

おとり物件についてはこちらを参照ください↓↓↓

****URL(準備中)

ということで、故意過失にかかわらず、成約済みの物件を一定以上の期間に掲載し続けることはおとり広告となるのです。放っておくと、不動産会社同士が、競合に勝つために醜いおとり広告合戦をする可能性があります。

しかし、そんな悪い不動産会社を排除するために、賃貸情報サイトを運営する企業同士が、自主規制のための組織「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」を組織し、それぞれが加盟しています。

マイナビ賃貸も「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」に加盟しています。↓↓↓↓↓

不動産情報サイト事業者連絡協議会マーク

 

「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」は不動産会社がおとり広告を掲載したことが発覚すると、その程度に応じてペナルティを課します。

一定期間のサイトへの物件掲載停止などがそうなのですが、これをされると、広告掲載できなくなった不動産会社はお客さんが来なくなるわけです。

ちなみに、違反した企業の情報は共有され、加盟している情報サイト企業のすべてのサイトに掲載できなくなるのです。

とうことで、

マイナビ賃貸の物件情報はおとり広告のリスクはかなり低いといえます。

(但し、過失によるおとり広告までは、防ぎきれません。)

 

 

まとめ

マイナビ賃貸は、お部屋探し初心者の人、特に遠方からの引越しで、土地勘がわからなない人でも「いい部屋を探しやすい」というメリットがあります。

使いやすい賃貸情報サイトなので、安心してご利用をお勧めいたします!

 

 

 

Facebookページ
この記事が気に入ったら、「いいね!」してね♪
最新情報をお届けします。
賃貸サイト
シェアする
編集長をフォローする
おいしい賃貸物件の探し方教本
タイトルとURLをコピーしました